>

ホワイトニング剤だけでなく併用も

ホワイトニング効果を上げるコツ

ホワイトニング効果を上げるための最大の秘訣とは、お口の中を清潔に保つことです。お口の中に問題があると着色汚れを落とすことはできず、頻度を上げてもホワイトニング剤が無駄になってしまうこともあるのです。
まずはお口の中を清潔に保つことを意識しましょう。食後のケアはもちろんですが、細菌が増えないようにマウスウオッシュを使用する、まめにすすぐというのも効果的。
例えば飲食の後にすすぐのはもちろんですが、ガムを噛んで唾液を出すように心がけるのもオススメです。またお水をよく飲むというのも効果があります。食前にお口に水を含むと、水の効果で食べ物や飲み物の着色を防止する効果があるのです。乾燥した環境よりも湿った環境の方が影響を受けづらくなります。

おすすめのアイテムとは

市販のホワイトニング剤を効果的に使うためには、アイテム選びも大切です。日頃ブラッシングで使用する歯ブラシとホワイトニング剤を使用する歯ブラシを変えるのも効果的。
実は歯ブラシは大変扱い方に注意するべきアイテムでもあるのです。ブラッシングで使用する歯ブラシは、細菌の温床になりやすいため、マメな交換が推奨されています。また圧が強くなりやすい歯ブラシでは、歯や歯茎に刺激が強くなりがち。傷がつくと炎症などの原因ともなりやすいため、歯ブラシの種類選びも慎重に行いましょう。
歯間ブラシやフロスを取り入れるのもホワイトニング効果の効果を上げるアイテムです。ホワイトニング剤を塗布する前に、歯の隅々まで汚れを除去することで、市販のホワイトニング剤の効果をより実感できます。


TOPへ戻る